春待つ僕ら36話ではおじいちゃんが美月に永久の昔話を語り始めるが
いのまにか寝てしまうハプニングに美月はビックリ仰天。

更に2分後に目覚めるおじいちゃんは話し終えてる始末(笑)

結局、美月は永久本人から知られざる過去を打ち明けられ
永久に必要とされてる自分に気付き二人は互いに絆を深めます。

そんな中、あやちゃんは美月に『愛してる』の衝撃的告白!!
春待つ僕らの8巻に掲載されるデザート2017年10月号から
36話のあらすじネタバレと感想をご紹介しますね。


春待つ僕ら 35話 ネタバレと感想

スポンサーリンク


スポンサーリンク




春待つ僕ら 8巻 36話 あらすじネタバレ 最新 デザート2017年10月号



春待つ僕ら 36話 デザート2017年10月号


永久を見て『素直が一番、やっと自分でもそう思えたってことかな』って、美月に呟く永久のおじいちゃん。

美月は意味深な言葉が気になり尋ね、おじいちゃんは永久の昔話を始める。

おじいちゃん『……永久は昔ねぇ 永久は昔―――カクンッ ZZZZZZZ』

美月『えっ……あの……っ え―――!!! 寝てるっ』

おじいちゃんはいつの間にか寝てしまい、2分後に起床して
美月に『―――というわけなんだよ』と話したつもりになってました。

美月は『まだ、何も!言ってませんっ』と突っ込み
おじいちゃんは美月に出前のお寿司を食べていくよう勧めます。

美月は永久、廉太朗、おじいちゃんたちと一緒にお寿司を食べ終わり
永久に送ってもらう帰り道で公園に立ち寄ります。

美月はおじいちゃんから聞きそびれた昔話を尋ね
永久はお父さんが一人で泣いていた忘れられない思い出を語り始めます。

子供の永久『……だいじょうぶ?ゆみ……って』

永久の父『なんだ、ずっと見てたのか、参ったな、ごめんなぁ、永久
     周りの人を悲しませないように一緒に強くなろうな…約束だぞ』

永久のお父さんは永久のお母さんとのアルバムを見て泣いていたのです。

それからしばらくして永久のお父さんが交通事故で亡くなり
おじいちゃんは永久にいろいろ話をしたのです。

おじいちゃん『永久、一年生になったし、おじいちゃんと一緒にバスケしようか?
       友だち い―っぱい 出来るぞ、寂しいなんて思わなくなるぞ』

子供の永久『別にいらない、さみしくないし、でも……バスケやったら強い子になれる?』

おじいちゃんは永久に周りの人を良く見て大事な人に本当の気持ちを見せることで
ひとりでいるよりもっと強くなれるんだと諭しました。

永久はお父さんとお母さんにブランコしてもらってる男の子を横目で見て言いました。

子供の永久『……バスケやる……おじいちゃんと。友達もちょっとほしい』

おじいちゃん『おお!そうかそうか、やるか!お―よしよし!!』

―――永久 素直でよろしい

聞き覚えのある言葉に美月が口を開く。

美月『え……っ それ……私にも言ってくれたよね?』

永久『美月が初めて自分の気持ち話してくれた時、嬉しかったから
   昔はなんとなくしかわかんなかったけど、今はもうわかる
   アイツらがいて、それから美月がいて、自然と素直になれるんだと思う』

美月『うん……何でも言って……!遠慮しないでね
   私もこれから浅倉君には思ったことちゃんと言うから!』

永久『よし。これで明日からも頑張れる』

永久は美月を後からハグして別れ
帰宅した美月はお風呂につかりながら思う。

今日でやっとわかった気がした……必要とされてるんだ 私

スポンサーリンク


スポンサーリンク



永久に必要とされ喜ぶ美月にあやちゃんが『愛してる』の衝撃告白!!


翌日、美月がナナちゃんに恋バナを相談する為にカフェに出向くと
あやちゃんがマスターと話しをしながら待ってました。

美月『なんで、あやちゃんがいるの!?』

あやちゃん『我慢の限界がきて。客として来るくらいはいいでしょ?
      浅倉君とも順調そうで、告白されたんだって……?』

美月『えっ……!?何で知ってるの』

驚く美月にあやちゃんは『付き合うの?』と尋ねます。

美月『清凌のバスケはそういうのダメだから……』

あやちゃん『でも、嬉しかったんでしょ?……良かったね』

美月『好きって言ってもらえたこともだけどね。私でも必要としてくれる人が
   いるんだって感じれたのがすごく嬉しかった。初めて自信持てた気がして…』

そんなことは当たり前だと前置きして美月に気持ちをぶつけるあやちゃん。

あやちゃん『俺なんかず―っと美月のことが必要だったよ……
      今までもこれからも本当はそばにいてほしくて仕方ない』

あやちゃんは返答に困る美月にぜんぶ俺が勝手にやってきたことだから
適当に聞き流していいよと美月の心を軽くします。

美月『ううん ごめん 私が無神経だった、また自分のことばっかり……』

あやちゃん『それでいいよ 今の美月には今の大切なものがある
      それでも……俺は会えるだけで嬉しいから』

(美月が思ってるよりもずっと俺は美月のことが大事だよ)

心の中で呟くあやちゃんは美月の手を掴んで衝撃告白!!

美月 ……愛してる

春待つ僕ら 37話に続く

春待つ僕ら 36話 デザート2017年10月号 ツイッター感想




春待つ僕ら 8巻 36話 感想 最新 デザート2017年10月号


永久の知られざる過去を語る間にいつの間にか寝てて
起きてから話したつもりでいるおじいちゃんと学校で寝てる永久はそっくりでしたね。

そして永久のお父さんが写真を見て泣きながら呟いていた『優美』は
永久がお母さんとは言ってませんけどやっぱり永久のお母さんなのでしょうね…。

おそらく、難産で永久を産んでから、直ぐに亡くなったから
永久はまったく知らないままお父さんに育てられたんだと思いました。

その後、不運にも、お父さんが交通事故で亡くなり、永久は寂しかったけど
おじいちゃんと一緒にバスケを始めてから恭介、瑠衣、竜二たちと仲間になり
美月と出会うことで更に素直な男性に成長していったんですね。

永久の昔話から周りに大切な人達がいることで人は強くなり成長していけるんだと思いました。

そんな永久に必要とされてる自分を見つけた美月はハッピーな気分。

ところが、あやちゃんから……愛してるの衝撃的な告白のラスト結末。

普通の男性なら重い言葉だけど、あやちゃんの愛してるに美月はどう揺れ動くのでしょうか?

いいとこでラスト結末を迎えた春待つ僕ら36話の続きの37話が掲載される11月号はお休みで
8巻が発売される10月13日の後の10月24日デザート12月号までおあずけみたいです。

あなしん先生が37話以降、どのような展開を描かれるのか楽しみにしましょう♪

10月13日に発売される春待つ僕ら 8巻はこちら


春待つ僕ら 8巻 33話 あらすじとネタバレ感想 最新 デザート2017年7月号
春待つ僕ら 8巻 34話 あらすじとネタバレ感想 最新 デザート2017年8月号
春待つ僕ら 8巻 35話 あらすじとネタバレ感想 最新 デザート2017年9月号

スポンサーリンク

カテゴリ

タグ