春待つ僕ら7巻に掲載される
最新31話のネタバレ感想をお届けします。

清凌文化祭初日、美月のハワイアンカフェに現れたあやちゃん。

美月はレイナちゃんに売られてしまい
屋上で一緒に過ごすあやちゃんの優しさに包まれて行くーーー。

美月に告る決意をしていた永久は焦りまくり
あやちゃんと激しい言葉の応酬を繰り広げるが・・!?

デザート2017年4月号からの最新31話のあらすじを含む
ネタバレになりますので知りたくない方はご注意下さいね・・・。

⇒春待つ僕ら 7巻30話 ネタバレ感想


スポンサーリンク




春待つ僕ら 7巻 31話 あらすじとネタバレ

清凌文化祭初日、美月のハワイアンカフェに現れたあやちゃん。

あやちゃんは驚く美月にレイナちゃんのお手伝いだとニッコリ♪

永久も居る美月の店には女の子たちがむらがり
あやちゃんは二人との写真を望む彼女たちのリクエストに答える。

美月(なんだかスゴイことに・・・
   でも浅倉君 嫌そうだし
   さすがにこれは 助けたほうが・・・)

永久を気遣う美月はあやちゃに話しかける。

美月『そうだ あやちゃん!
   なんでも 好きなもの
   頼んでもいいよ 昨日のお礼する』

あやちゃんは鳳城バスケ部員たちを指差し
すでに注文したよと美月に答える。

鳳城バスケ部員『・・・・っって アレ!?
        あれって もしかして 7番!?』

永久のコスプレ姿に反応する鳳城バスケ部員たち。

あやちゃんは恥ずかしがる永久を指差しそうだと答える。

鳳城バスケ部員『あ!そして このコ!?もしかして
        いつも言ってる神山の━━━・・・』

あやちゃんは即効で答える『彼女!そうそう』

美月は即座に幼馴染だと訂正するが
バスケ部員たちから彼女として扱われ困惑気味・・・。

ところがお店や味をべた褒めされ
お店の感想まで書いてもらい嬉しそうに微笑む。

そんな中一人があやちゃんにコースターのことを尋ねます。

得意気に俺が作ったというあやちゃん・・・。

永久はサラッと嘘をついてると呟き不機嫌になるが
あやちゃんは本当の事だと告げて立ち去ろうとする。

レジでお金を出すあやちゃんにお礼だからいらないよと言う美月。

あやちゃんは代わりに学校内を案内してほしいと頼みますが
美月はお店の当番があるからと言って断ります。

レイナちゃん『美月ちゃん!店番は代わりの人
       探したから 行って・・・・!』

何でと不思議がる美月にレイナちゃんが説明する。

レイナちゃん『神山さんにコスプレやってもらう代わりに
       美月ちゃん 貸し出すって 約束したから』



美月 ビックリ.png
美月
え━━━━━━━━っ(売られてたっ!)



レイナちゃんに売られた美月は
あやちゃんたちに拉致られちゃいます(笑)

残された永久は不機嫌になりレイナちゃんと会話♪

永久『なんで美月が 行くの・・・? 意外とアッサリ』

レイナちゃん『浅倉君 気にしないで こっち集中!』

永久はコスプレの続きをやらされてしまう。

美月(どうしよう どこ案内すれば 楽しんで
   もらえるかよく 考えなきゃ 責任重大だ)

緊張する美月が考えていると
鳳城バスケ部員たちは二人を残して立ち去ります。

あやちゃん『別行動しようって 決めてたから
      二人の方が気楽でしょ?』

美月『なら最初から そう言ってよ~ ムダにきんちょーした
   じゃあ・・・どうする?あやちゃん行きたいとこある?』

あやちゃん『美月が普段過ごしてるみたいに過ごしたい』


屋上で一緒に過ごすあやちゃんの優しさに包まれる美月

美月はあやちゃと一緒に屋上に向かいます・・・。

その頃、美月を拉致られた永久は焦りまくり
列に並ぶお客さんを終えたら抜けたいと交渉中!!

レイナちゃんは上手くはぐらかそうとしますが
逆に永久はレイナちゃんにあやちゃんびいきだと詰め寄る。

レイナちゃん『そんなつもりないんだけどね~
       ただ・・その神山さんとはちょっと
       利害関係が一致してるってだけで・・・』

永久に聞こえないように独り言を言うレイナちゃん。

レイナちゃんは病み上がりの美月を心配して
店番を代わらせたんだと永久に説明します。

その頃、美月といっしょに屋上にいたあやちゃんは
昔よりよく笑うようになった美月に理由を尋ねていました。

美月は永久たちバスケ四天王と屋上で
お昼ごはんを食べたりして一緒に過ごす
何気ない時間が楽しいんだとあやちゃんに答える。

あやちゃん『・・・いいなぁ 俺も同じ学校行きたかったよ』

美月『そしたら あやちゃんも こうやって
   いっしょにいられたのにね・・・・』

その瞬間、美月の唇を奪いにいくあやちゃんでしたが?

━━━━━━━━ガードされ奪いそこねちゃった(笑)


美月『・・・・な~~~何してんの・・・っ』

あやちゃん『・・・・昨日の続き?もうちょっとだったのに』

美月『つ、続きとかないよ!数えたじゃん
   あやちゃんのお母さんが ビックリしたっ[あせあせ(飛び散る汗)]

あやちゃん『いや・・・もし 美月と同じ学校で
      こうやっていっしょに過ごしていたら
      何するかなぁって 考えたらさ 勝手に体がねっ!』

美月『━━━━━━━━なっ 何 言ってんの!?
   学校でそんなことしてたら 大騒ぎになるよっ
   もし、誰かに 見られてたらどうすんの!』

真っ赤な顔をして困惑する美月は話しを続けます。

美月『私 また 学校行きづらく
   なるとか やだからね・・・っ』



春待つ僕ら あやちゃん クールな顔.jpg
あやちゃん
そんなの守ってあげるよ・・・何があっても



美月の頭を優しくポンポンするあやちゃん♪


春待つ僕ら 美月.jpg
美月
ありがとう・・・同じ学校ならよかったのにね



美月はあやちゃんの優しさに包まれていました。

その頃、永久はレイナちゃんやあやちゃんの言葉を思い出し
不安な気持ちを抑えきれず美月に電話をしますが繋がりません。

永久はやって来た女装のままの瑠衣に美月たちのことを尋ねる。

瑠衣『えっ 来てんの!?そんで美月も一緒なの? 』

永久と瑠衣は合流し美月を探しに行く道中で
竜二と恭介たちにばったり出くわします。

女装のまま永久に忘れ物を渡す竜二に瑠衣が口を開くーー。

瑠衣『てか竜二 おまえ よくそれで
   ウロウロできんな オレは
   かわいいからいいけどさ』

竜二『うれせえ━━━━━もう慣れた』

恭介『それより今 神山とすれ違ったよ』

竜二『こんな格好だし バレないよう 必死だったよな』

お前と一緒にするなと言わんばかりの恭介『おまえがな』

瑠衣&恭介の女装は綺麗で可愛いけど
竜二のは恥ずかしすぎて笑えちゃいますww。


スポンサーリンク





美月を巡るあやちゃんと永久の火花が散る言葉の応酬!

しばらく黙っていた永久は恭介たちに美月のことを尋ねます。

恭介たちは一人で階段を下りて行ったと答え
永久はあやちゃんを追いかけて声を掛ける。

永久『なんで一人なんすか?美月は・・・』

あやちゃん『さっき別れたけど 戻ってると思うよ 教室に』

永久『昨日 美月のこと 助けてくれたって聞いて
   ありがとうございました・・・・ ペコッ』

あやちゃん『別に浅倉君が礼する必要ないよ 関係ないでしょ?』

永久『・・・いやあるんで 俺が気づけなかったせいでもあるし』

あやちゃん『いや 全然 君のせいじゃないから』

永久『いやっ ありがとうございました!!』

互いにイラッとして一歩も引かないあやちゃんと永久が面白すぎ(笑)

そんなやり取りをした後、あやちゃんが決定的な言葉を言うーー。

あやちゃん『まぁ、確かに そばにいるのが
      俺だったら 防げただろうけどね』

永久はあやちゃんに何も言い返せません・・・。

あやちゃん『そうだ これ 美月に返すの
      忘れてたよ 渡しといて
      昨日 ウチに忘れてったから』

美月の髪留めを渡された永久は顔面蒼白になる。

隠れて聞いていた瑠衣が口に出してしまう『げっ ヤなヤツ!!』

3人は見つかってしまいあやちゃんが竜二をからかう・・・。

あやちゃん『ぷ・・・っ それより 何なの その格好
      とくに それ・・・キャプテンでしょ?』

からかわれた竜二がわめきだし
責任のなすりつけ合いが始まってしまいますww

あやちゃん『なんなの?君たち いつも
      そんな感じなわけ もっと
      カッコつけてんのかと思った』

四天王たち『今日だけ━━━━━だよ!ですよ!』

必死に言い訳する四天王たち・・・。

あやちゃん『これからも 美月のこと よろしくね』


と、素直に言ったかと思いきや・・・。


━━━━━なんて、全然思わないけどね フンッ

あやちゃんはそう言うと立ち去っていくーーー。

四天王たち『なっ やっっぱ ヤな奴・・・!』

その頃、あやちゃんと別れてからの美月の心境は!?

美月(あやちゃんはすごいな・・・
   きっと本当に何があっても
   助けてくれる なんて心強いんだろう)

更に心に思う美月・・・。


美月(でも 私 また あやちゃんを
   頼りにしてて 本当にいいのかな?)

そんなことを考えてる美月の元へ永久がやって来ます。

美月『あっ 浅倉君!おかえりっ 見てこれ
   コースターこんなに いっぱい たまってた
   明日の朝 岡さんたちと全部飾るんだ!』

お店の繁盛ぶりを永久に嬉しそうに話す美月。

永久『それ見ると模擬店1位
   ホントに 取れそうな気するよな』

美月『だよね!私 明日は お店のほうも 超頑張るよ!
   だから 浅倉君もまたコスプレヨロシクね』



春待つ僕ら 永遠 クールな顔.jpg
永久
明日はもっと頑張るよ



永久は美月への告白に向けて決意を新たにする・・・。


春待つ僕ら32話デザート 5月号に続く・・・。


春待つ僕ら 31話 感想

春待つ僕ら 31話で一番おもしろかったのは
あやちゃんと永久が一歩も引かない火花が散る言葉の応酬!

永久があやちゃんを見つけた後に
美月を助けてくれてありがとうから始まるバトル。

永久も言うよね~助けてありがとうって
まるで自分の彼女みたいに・・・。

どう考えてもそうとしかとれないあやちゃんはムカッ!

君には関係ないことでしょ・・・と言い返し
永久は永久で俺が気づけなかったせいでもあるし・・・。

あやちゃん『いや 全然 君のせいじゃないから』

二人が美月を巡ってまるで子供のように意地を張る
口喧嘩のような言葉の応酬には笑っちゃいましたね~。

そんな中、あやちゃんが永久に美月は
お前の彼女じゃないからと言わんばかりに
部屋に忘れて行った美月の髪留めを渡すんですよね~。

永久にしてみればこれはキツいですよね?

美月を信じていても二人は切っても切れない仲のいい幼馴染ですし
二人に何があったのか良からぬことを頭の中で考えてしまいます。

そんな永久がいよいよ32話では告っちゃいますが
美月は永久になんて返事するのかなぁ?

30話の感想でも述べさせてもらいましたけど
何かハプニングが起きちゃって永久の告白が延期?

もしくは告ったけど美月はすぐ返事しないって
言うより出来ない感じかもですね~。

だって今回の31話での屋上の会話と出来事が
頭から離れないと思うしピンチの時にいつも現れて
助けてくれてるのはあやちゃんだし美月は迷うでしょうね。

どんな結末が待ってるのか、32話が楽しみです(^o^)




『春待つ僕ら 最新 PV』

この記事を読まれた方はこちらの記事も読まれています
春待つ僕ら 7巻 32話 ネタバレ感想 最新 デザート2017年5月号
春待つ僕ら 7巻 30話 ネタバレ感想 最新 デザート2017年3月号
春待つ僕ら 7巻 29話 ネタバレ感想 最新 デザート2017年2月号

スポンサーリンク

カテゴリ

タグ